脂肪溶解注射の種類と特徴を解説、最もおすすめなのはどれ?(BNLS、FatX他)

さささです🌻

今日は、顔に使われる脂肪溶解注射の種類について解説していこうと思います。

紹介するのは、主に日本のクリニックで使われている注射です。
(韓国の脂肪溶解注射は、成分がよくわからないものが多かったのでまた今度)

それでは早速!

・・・とその前に、脂肪溶解注射について軽く説明。

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは?

脂肪溶解注射は、薬剤を注入することで顔の血流やリンパの流れを改善し、脂肪の排出を促す目的の注射です。

日本で使われている注射の多くは、大豆や海藻など植物由来の成分が原料で腫れが少ないのが特徴。
最近では、FDA(アメリカ食品医薬品局)で脂肪溶解の効果が認められた「デオキシコール酸」「フォスファチジルコリン(PPC)」を含む注射も出てきています。

一応参考文献として、論文を貼っておきます。
The United States Food and Drug Administration (FDA) recently approved a formulation of sodium deoxycholate 10mg/mL for subcutaneous injection with the indication of aesthetic improvement of excess submental fat. it has shown moderate efficacy with appropriate patient selection and good patient satisfaction.
日本語訳:米国食品医薬品局(FDA)は最近、皮下注射用のデオキシコール酸ナトリウム10mg / mLの製剤を承認しました。適切な患者選択と良好な患者満足度で中程度の有効性を示しています。
引用:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5300726/

2つの成分をざっくり説明すると……

  • デオキシコール酸→脂肪細胞自体を破壊して数を減らす
  • フォスファチジルコリン→脂肪を乳化して細胞を小さくする

いくつか海外の論文を読んだんですが、科学的根拠が証明されている成分はデオキシコール酸とフォスファチジルコリンしか見当たりませんでした。

もう少しマニアックな話をすると、2008年イタリアの論文によれば、デオキシコール酸とフォスファチジルコリンの効果には差が見られなかったそう。(参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18053049)

脂肪溶解注射って本当に効くんか?って話ですが、結論から言うと顔は効果を感じやすいと思います。

これは個人的な体験談ですが、脂肪溶解注射は体に使ってもあまり効果は感じませんでした。
でも、顔はもともとの脂肪が少ない分、注射だけでもフェイスラインがシュッとしました。

だから今回は自分でも効果を実感できた顔に使われる脂肪溶解注射に絞って解説していこうと!

脂肪溶解注射の種類と特徴を解説

おまたせしました!
日本のクリニックで使われている脂肪溶解注射の特徴について見ていきましょう。

取り扱っているクリニックと値段もちょこっと書いているので、気になった人は合わせてチェックを。

BNLS(BNLS neo)

製造国 韓国
有効成分 デオキシコール酸(neoのみ)
取り扱い “湘南美容クリニック(1cc3,030円)
城本クリニック(1cc9,800円)
共立美容外科(1cc15,000円)”

はい、日本で1番有名なやつ。
脂肪溶解注射はBNLSなしでは語れない!

主成分は、ヒバマタ(海藻)やペルシャグルミ(くるみ)などから抽出した植物成分。

肌に優しくて腫れが少ないのが特徴で、最も手軽に受けられる注射だと思います。
効果を実感できるのが最短3日と早いのも魅力。

ただし、植物成分が主体のBNLSは効果がマイルドです。

新たに開発されたBNLSneoは近年脂肪溶解の作用が認められたデオキシコール酸が配合されています。
最近は、BNLSneoの方を取り扱っているクリニックがほとんどです。

脂肪溶解注射が初めての人は、BNLSneoから挑戦してみるのがおすすめ。

FatX

製造国 韓国
有効成分 デオキシコール酸(1%)
取り扱い 聖心美容クリニック(顎下1回40,000円)
ヴェリテクリニック(1回15,000円)

FatXはデオキシコール酸が1%と高濃度配合している注射です。
1%って少なくね?って思った人もいるかもしれませんが、BNLSneoに比べると濃度は1万倍だそう。

デオキシコール酸の濃度が高いので、高い効果が期待できますが、その分腫れが大きくて痛みを伴う可能性が高いのも特徴です。

術後2〜3日は顔が腫れることがあるので、連休の時にやるのがおすすめ!
参考になりそうな術後のレポ動画を貼っておきます。

ちなみに、どこのサイトにも書いてなかったんですが、開発会社を調べたら韓国の会社でした。

元々、アメリカで開発された二重あごの治療薬で「カイベラ」というあるんですが、腫れや痛みが強いのが難点で日本では使われていません。(他にも色々と事情があるみたいだけど)

FatXはカイベラと同じ成分に抗炎症成分が配合されていて、痛みや腫れが軽減されています。
それでもやっぱり腫れるみたいなので、カイベラが恐ろしく感じられる。

カベリン(カルベライン)

製造国 韓国
有効成分 デオキシコール酸(0.5%)
取り扱い 東京ロイヤルクリニック(1cc10,000円)
プライム銀座美容クリニック(1cc8,000円)

カベリンは、FatXと同じくデオキシコール酸が主成分の注射。
デオキシコール酸の濃度は0.5%で、1%配合のFatXほどではないですが濃度が高い注射です。

FatXよりも腫れは少ないので、もう少しお手軽にできると思います。
ただ、取り扱っているクリニックが少ないのは難点かもしれません。

LINE Fit

製造国 不明
有効成分 デオキシコール酸
取り扱い 新宿ラクル美容外科(1cc9,000円)

LINE Fitに関しても、FatXと同様でデオキシコール酸が高濃度で配合されています。
正直、FatXと大きな違いはないんですが、強いて言うならLINE Fitは代謝促進の作用もあるところかな?

LINE Fitは、デオキシコール酸に加えて代謝を促進させるフォルスコリンエキスも配合されているので、脂肪の排出もしやすいですよ〜という感じです。

MLM(輪郭注射®)

製造国 スペイン
有効成分 リポトロフィン
メタボライツ
取り扱い 聖心美容クリニック(顎下1回3万円)
有楽町美容外科(頬1回20,790円)

主成分はサポニンやαリノレン酸など。トチの実やセイヨウクルミ、ヒバマタなどの植物由来から作られています。

聞いたことある植物だなと思ったら、BNLSと似ている。

デオキシコール酸などの有効成分は含まれていないけど、代謝を促進して脂肪の排出を自然に促す作用があります。
効果はマイルドだけど、痛みが少なくて腫れにくいのが特徴です。

アルフォコリン

製造国 韓国
有効成分 グリセロホスホコリン(GPC)
取り扱い 銀座TMクリニック(1cc1,000円)
ルラ美容クリニック(10cc25,000円)

アルフォコリンは、大豆由来の成分「グリセロホスホコリン」が配合された注射。

グリセロホスホコリンは、有効成分であるフォスファチジルコリンから脂肪酸成分を取り除いた新成分で、フォスファチジルコリンの注射よりも腫れや内出血を抑えることができます。(カタカナ多い)

デオキシコール酸が配合された注射よりも腫れや痛みは少なくて、値段もリーズナブルなのが特徴。

ちなみに、韓国ではGPC注射とも呼ばれています。

アディポトロフィン

製造国 スペイン
有効成分 植物成分(メディカルハーブ)
取り扱い ルーチェ東京美容クリニック(1ヶ所13,000円)
アリア六本木クリニック(1本11,000円)

アディポトロフィンは、スペイン版のBNLSといわれている脂肪溶解注射です。

BNLSと同様、植物由来の成分でリンパの流れを改善して脂肪の排出を促します。

BNLSよりも値段は高いので、「だったらBNLSでいいのでは…?」と思ってしまうのは私だけ?

スペイン産だから値段が高いのかもしれません。フィラーも韓国産よりヨーロッパ産のほうが高いので。

ミケランジェロ

製造国 イタリア
有効成分 フォスファチジルコリン
デオキシコール酸
取り扱い A CLINIC(1cc12,900円)
アリア六本木クリニック(1本11,000円)

ミケランジェロはFDAに認められている有効成分である、フォスファチジルコリンとデオキシコール酸をダブル配合している脂肪溶解注射。

脂肪細胞の数を減らす働きと、脂肪を乳化させて排出を促す働きの両方が期待できるという!

ただ、有効成分の濃度については不明なので、やってみないとわからないのが本音です。

有効成分以外にも、カルニチンやカフェイン、リポ酸が入っているので代謝を促すダイエットサポートの働きもあります。

おすすめの脂肪溶解注射はどれ?

ここまで色々と紹介してきましたけど、結局どれがおすすめなの?と聞かれたらこう答えるかな…?

とことん効果重視→FatX
効果は感じたいけど腫れたくない→BNLS neo

やっぱり取り扱っているクリニックが多いBNLSやFatXが気軽にはじめられておすすめ。

あとは、効果を重視するかダウンタイムの少なさを重視するかで変わってくると思います。

※あくまで個人的なおすすめなので、ご了承ください!

いやー、脂肪溶解注射は何回か顔に打ったことあるけど、成分とか全く知らずに打ってたから今考えると怖い(笑)
これからは成分をちゃんとチェックしてから利用しようと思います。

BNLSかFatXは、近々試してみる!
ではまた。

タイトルとURLをコピーしました