プラデン整形外科のポッキ注射を受けてきた【レポート・体験談】

脂肪溶解注射


先日、韓国へ行ってまいりました!
いつもは弘大か江南なんですが、今回は新沙・狎鴎亭方面へ。

最近、カンナムオンニという韓国整形の情報が載っているアプリで、新沙にあるプラデン整形外科の「ポッキ注射」を見つけたんです。

せっかく新沙にいるのだから一度行ってみようと思って予約してみました!
今日はポッキ注射の施術の様子や術後の経過をレポをしていきます。

ポッキ注射とは?


ヒロインメイクみたいな広告(笑)
ポッキ注射は、プラデン整形外科オリジナルの脂肪溶解注射だそう。

成分は不明なんですが、ステロイド成分が0.5%(2/1000cc)配合されているようなので、気になる人はやめたほうがいいかも。
※カウンセリングでは生理不順の副作用があると説明がありました。

実は、説明できる情報がこれだけっていう……。

公式サイトやカンナムオンニのページにある説明があまりにもざっくりしているんで、これしか言えない。

プラデン整形外科へ!


場所は、新沙駅4番出口を出てすぐ。
1階に薬局が入っているビルの7階にあります。

一応地図を貼っておきますね!


中はこんな感じ。
待合室は他のクリニックに比べるとちょっと狭めかもしれません。

受付で「イルボン……」というと、「日本人ですか?」と聞いてくれます。
※さささは壊滅的に韓国語がしゃべれません。

日本語を話せる人はいませんが、みんなスマホの翻訳機を使って話しかけてくれるので困りはしないです。
最近は日本人客も多いのか、カルテと注意事項の説明が日本語になっていました。

待合室には5人ほどいましたが、おそらくみんな韓国人でした。
1人日本人っぽい人もいたんですが、韓国語が堪能な方だったのかも。

そう考えると、韓国語喋れないのに一人で乗り込む私なかなかヤバい。

5〜10分待って、すぐにカウンセリングに案内されました。

カウンセリングの時間

カウンセリングは室長さんらしき方と2人で行います。

向こうも日本語は話せないので、「papago」という翻訳サイトに入力しながら話してくれます。
私もLINEの韓国語通訳を見せながら話しました。


ポッキ注射を打ちたい部位を話すと、一度その場所の状態を見てくれます。
私は太もも・ふくらはぎ・顔まわりが気になっていました。

ただ、顔についてはその日にレーザーリフトもやりたかったので、同時にできるか聞いたところ、

室長さん
室長さん

レーザーリフトはポッキ注射の翌日から可能です。

ということだったので、足だけお願いすることにしました。

脂肪がどのぐらいついているか、服の上から触って確認してもらいます。

室長さん
室長さん

ふくらはぎは、筋肉もかなり多いので、ボトックスも一緒に打ったらどうでしょう。


「ボトックスはあまり打ちたくありません……」と言ったらポッキ注射単体で施術してもらえることになりました。

室長さん
室長さん

太ももは後ろと内側に打ちます。前側は打ちません。シャネルライン(太もも下あたり)は脂肪が少ないので打たなくて大丈夫です。

と、打ったらいい場所を淡々と教えてくれます。無駄がないやりとり(笑)

太ももの後ろ・内側・ふくらはぎの3部位で269,500ウォンでした。
内訳はメモできてなかったんですが、太ももが180,400ウォンで、ふくらはぎが10.89万ウォンちょっとの記憶があります。※tax込み

受付で支払いを済ませて、施術室へ向かいます。

ポッキ注射施術の様子

施術の部屋は違う階なので、キレイなお姉さんと移動します。
まず最初に通されたのはロッカールーム。

渡されたショートパンツに着替えます。
※着替え中、お姉さんは退出しています。

ロッカールームは結構広かったんですけど、私しかいなかったです。

着替えが終わったら、ロッカールームの壁側に立って脚を撮影します。

毎回思うんだけど、これ施術後の写真撮らないのになんで撮影するんだろうね…?
カルテを作る時に必要なのかな?

着替えが終わったらベッドがカーテンで仕切られている部屋に案内されます。


頭を乗せる用のクッションがかわいい。

ここで看護師さんが登場。太ももの後ろに2箇所ずつ注射を打ってもらいます。
後ろを向いたんですけど、針が10cm以上あってビビった。

普通の注射だったら、1ヶ所ずつ指して薬剤を注入するんだけど、4ヶ所一気に刺されます。
それから、機械音と共に足になにか入ってる感覚。

ベッドのすぐ隣に点滴のような水分が入ったパックが4つあって気づいた。
これを注入してるのか!!

注射の成分が入っている最中は、痛みというより、違和感がすごかったです。

しかも思っていたよりも注入の時間が長い。
「あ、結構入れるのね」と他人事のように思ってしまった。

翻訳機で「思っていたよりも注入量が多いですね」って看護師さんに言ったら、笑ってなにやら返された。
が、ちょっと理解する余裕がなかった。

太ももとふくらはぎに計18ヶ所注入して終了。

最後に「終わりました〜」「ありがとうございました〜」的な言葉をかけられました。
ベッドから降りる時にちゃんと歩けるか気遣ってくれて、優しさを感じた。

直後の写真がこちら。

パンパンやないか!
※向かって右足のあざは元々あるものです。テーブルに足をぶつけすぎました。


施術前の写真と比較するとこんな感じです。

かなり水分が入ってるからそりゃ太くなるよね!
腫れは徐々に治まってくるみたい。

ポッキ注射の経過(当日)

終わったあとは、ふくらはぎが筋肉痛のような鈍い痛みがあります。
ちょっと歩きづらいのと、走りづらさを感じます。

あとは、トイレがかなり近くなる。
強烈な尿意はないんだけど、15分毎になんとなくトイレ行きたいなって気分になって、こまめに用を足しました。

ポッキ注射の後、電車とかで長距離移動するのはやめたほうがいいですね。
トイレが近くにあるところでゆっくりするのが1番だと思います。

私の場合は、すぐ近くの病院へ行っていたので、トイレの場所には困りませんでした。
終わってから3時間ぐらいはずっとトイレが近かったです。

筋肉痛は変わらず続いたので、早めにゲストハウスでゆっくりすることにしました。

1つミスだったのが、ゲストハウスのドミトリーが2段ベッドの上だったこと。
上り下りが結構しんどかったです。

寝てたらふくらはぎをつってしまって一人でのたうち回ってました。
これが1番痛かった……。
足をつっちゃうのは、筋肉痛の状態になっていたからかもしれないです。

注入した部分のシールを剥がしたんですが、あざとかは特に見当たりませんでした。

1週間後の経過

1週間経ったんですが、少し太ももの形がキレイになったと思います。
劇的に脚が細くなった感じではないんですが、スッキリした感じはあります。

ふくらはぎは、「1回目は柔らかくなる程度であまり効果は感じないかも」って聞いてたけど、本当にそのとおりでした(笑)
プラデンでは2週間〜1ヶ月後にもう1回打つことを推奨しています。

2月に渡韓する予定があるので、もう1度行こうと思います🙌🏻

3週間後追記
足のラインがスッキリしたのは1週間後ぐらいがピークで、徐々に戻ってきたような気がします。
やっぱり1回では効果をキープさせるのが難しいのかも。

予約方法は?

現在、カンナムオンニが日本語対応しているので、アプリのチャット機能から簡単に予約が取れます。
向こうからは韓国語で帰ってくるんですが、アプリ自体に翻訳機能がついているので、バンバン日本語でメッセージを送っちゃっています(笑)

予約の日程もアプリから確認できるのでめっちゃ便利です。
(カンナムオンニのアカウントに再ログインができなくなってしまって予約画面が載せられなくなっちゃいました……。)

ポッキ注射のお値段は?

ポッキ注射の料金はカンナムオンニに載っていました。

全顔(フェイスライン+頬+顎下) 6.6万ウォン
両腕、前後の副乳房、上背、下背。脇腹、上腹、下腹、ラブハンドル、両ふくらはぎ 各9.9万ウォン
シャネルライン(ひざ周り) 5万ウォン
両太もも 14.6万ウォン

ほとんどの部位が10万ウォン以下で打てます。

ここから追加料金はかからないんですが、この値段に10%の付加価値税が付きます。
タックスリファンドは不可です。

ポッキ注射の注意事項

注意事項が日本語で書かれた紙はもらえます。
長いのでまとめると、

  • 施術部位のテープは1〜2時間後にはがしてOK
  • 当日の飲酒・喫煙はダメ
  • サウナ・水泳・マッサージは1週間ダメ

予防注射とかと同じような注意事項でした。

気になった人は、カンナムオンニのアプリから「プラデン整形外科」で探してみてください。
それではまた〜!

日本の脂肪溶解注射については、こっちのページにまとめています。

脂肪溶解注射の種類と特徴を解説、最もおすすめなのはどれ?(BNLS、FatX他)
今日は、顔に使われる脂肪溶解注射の種類について解説していこうと思います。紹介するのは、主に日本のクリニックで使われている注射です。取り扱っているクリニックと値段もちょこっと書いているので、気になった人は合わせてチェックを。
タイトルとURLをコピーしました