韓美人皮膚科でリポセル・脂肪溶解注射をやったレポ

韓国整形

さささです🌻

先日の渡韓では、メイドユー皮膚科と韓美人皮膚科へ行ってきました。

メイドユーのレポは書いたんですが、今日は韓美人のターン(?)です。
ちなみにメイドユーの話はこちらの記事。

メイドユー弘大店へ行って感じたメリットとデメリット
さささです🌻今日は、メイドユーの弘大店に行ってきた時の話をします。院内の雰囲気とか、カウンセリングがどんな感じだったのかを詳しくレポートしていくつもりですが、思わず「ん?」と感じてしまったマイナスな面も正直にお話しようと思います。Twitterは拡散力があるし、ネガティブなことはちょっと言いづらいからブログで書こうと。(もちろん良かった面もありますよ!)ということで

今日は、韓美人皮膚科でのカウンセリングの様子や施術についてを詳しく書いていきたいなと思います。
では早速!

医院に入った時の衝撃


近代的、というか整備されてて新しいイメージの江南駅を降りて3分ぐらい歩いたところにあるんですが、入った瞬間のローカルな場所に迷い込んでしまった感がすごい(笑)

待合室は圧倒的地元民!!!

たまたま私が行った時に日本人が自分だけだったかもしれないけど。

思い出した、15年ぐらい前の冬に地元の診療所でインフルのワクチン打ちに行った時の待合室に似てる(伝わらない例え)

いや、つまり人が多いのよ。

それに何人かがデカいローラーで顔コロコロしてるし、何人かが麻酔クリーム塗ってて顔白いしなかなかにカオスな待合スペース。

男性もヒゲ脱毛かなんかで何人かいる。

でもこのローカル感嫌いじゃない(笑)

基本はずっと日本語の通訳さんがついてくれる

入ってすぐ、通訳さんらしき人が「日本人ですか?」って見つけてくださって帰るまでずっとついてくださいました。

もうね、安心感がすごいのよ。

日本語通訳さんが常駐してるクリニックは韓国にいくつもあるんですけど、個人にずっとついてくれるわけじゃないんパターンが多いんですよね。
今まで行ったところは基本的にカウンセリングの時だけ通訳さんがいるパターンが多かったかな?(AOさんは施術の時もついてくれるけど)

韓美人さんは初めて行く皮膚科(しかも異国)なのに不安が全然なかったんですよね。
これも日本人が私だけだったからかもしれないけど、すごく良かったです。

カウンセリングは通訳さん→医師の順で

カウンセリングなんですけど、まずは通訳さんと1対1で何をやるのか決めていきます。
今気になっている部分を言って、おすすめの施術を提案してもらう流れ。

これをやるぞ!って自分の中で決まっている人はそのまま施術を伝えたらOKです。

ちなみに私は、二の腕のクールスカルプティング希望で行きました。

が!

「脂肪言うほどついてないですよ(筋肉多い)」って言われてしまい、おすすめされませんでした😭
いや、やるならおすすめの施術でやろうと思っていたからクルスカは見送りに・・・。

代わりにおすすめされたのが、レーザーで脂肪細胞を破壊するリポセル10ショットと脂肪溶解注射がセットになったプラン。
最近韓美人で人気のダイエットプログラムなんだそう。

クルスカは1エリア36万ウォン、両腕やるから66万ウォン。
対するリポセルは10ショット11万ウォン、脂肪溶解注射は11.1万ウォンなので確実にリポセル+脂肪溶解注射の方が安いです。

てっきり高いプランを勧められるかと思ったからハラハラしたけど安心しました(笑)

リポセルのショット数や脂肪溶解注射の本数は、医師に腕を見てもらって決まります。
ここで優しそうな男性の先生が登場。腕を見てもらって通訳さんを通じてどのぐらい打つのが良いか教えてもらいます。

私の場合は二の腕の脂肪溶解注射が片腕7本ずつ(合計14本)、リポセルは両腕10ショットで決まりました。
計算すると、合計26.4万ウォン(26,400)でクルスカを想定して用意していた予算の半分以下になってしまいました。

言い忘れてたんだけど、カウンセリング部屋には案内されてなくてずっと待合スペースでの話ね(笑)
「待合スペース」って言ってたけど、もはや待合スペースじゃないのかも。

先生が待合スペースをぐるぐる回って、いろんな人をちょっとずつカウンセリングしていました。
新たなスタイル・・・。

思ってたよりも安く済んじゃったので、ふくらはぎの脂肪溶解注射と小鼻ボトックスをつけてもらって、総額40万ウォンちょっとになりました。
400ウォンおまけしてもらって40万ウォンでお支払い。

リポセル・脂肪溶解注射・小鼻ボトックスの施術

リポセルの機械が空くまで用意してもらったTシャツに着替えて待っていました。

20分ぐらい待ったかな?
その後、施術のベッドに案内されたんですが、ここもベッドが4〜6台ぐらい並んでいる割とオープンな部屋(笑)

確か仕切るカーテンはあったような記憶がありますがうろ覚えです。

ベッドの1つにうつ伏せになった状態で、リポセルから当ててもらいます。
初めてで痛いか心配だったんですが、弱い電気が流れたみたいにちょっとしびれる程度で全然痛くなかったですね。
骨に近い部分を当ててもらった時に少し痛かったですが、一瞬でした。

逆に「こんなんで効くんか!?」って思うぐらいマイルドに感じる施術。
破壊した脂肪細胞が排出されるまでに時間がかかるみたいで、効果を感じるまでには2〜3ヶ月かかるみたいです。

次に二の腕と足の脂肪溶解注射。
まあ普通に注射だし痛いですが、打たれている瞬間は1秒ぐらいチクって痛みを感じるぐらいかな。

注射にも筋肉注射とかいろいろありますけど、そこまで痛くない部類のやつでイメージしてもらうのがいいと思います。
ワクチンぐらい?

脂肪溶解注射で不思議なことが起きたんですが、注射のアザが全くできなかったんですよ。
今まで何回か脂肪溶解注射は打ったことがあるんですが、毎回アザができるので謎です。

ちなみに、先生の一人に韓美人の脂肪溶解注射の成分を聞いたんですが「オリジナルなので企業秘密」だそう。
でも、GPC注射に似ているとヒントはもらえました。

グリセロホスホリルコリン(GPC)は、脂肪細胞を直接溶解して、より高い体重減量、サイズ減少、セルライト除去効果が期待できます。また、筋肉痛、頭痛、痛み、灼熱感、色素沈着、腫れ、急性浮腫などの副作用が抑えられ、安全性にも優れた特徴があります。銀座TMクリニック

なるほど。あんまりわからないけど🙃

最後小鼻ボトックス。
打つ前に通訳さんから「これ痛いですよ」って何度か念を押される。

何回も打ったことあるから知ってる・・・!めっちゃ痛いよ・・・!!

参考

小鼻ボトックスを両方の小鼻に2ヶ所打ち込んで終了。
やっぱりこれが一番痛い!一瞬殴られた感じがする。

シートマスクをもらった

全部終わって帰る時に、シートマスクをプレゼントしてもらいました!

どうやら韓美人オリジナルのマスクみたいです。
ドクターズコスメってやつですかね?

すみません、まだ使ってないので使ったら感想追記してときますね!

感想

率直な感想をまとめて書いていきます。

通訳さんが親切
1番良かったところです。施術中もずっとついてくれたので、なんとも言えない安心感がありました。

圧倒的な安さ
やっすい。コスパの鬼だと思う。あとでリポセルの相場調べたけど日本だったら3倍以上の値段するよ!?

現地感がすごい
いい意味で庶民的というか、日本にはない雰囲気の美容皮膚科でした(笑)
まあ韓国の診療所とか行ったことないけどね!

個室の概念がない
個室?なにそれ美味しいの状態です。
安い分仕方のないところだと思う。私は別に周りに人がいても気にならないし。
いや嘘、周りが韓国人だから気にならなかっただけかも。日本人ばっかりだったら嫌かもな・・・。

ダラダラ書いたけど、まとめると良かった!!!

おまけ

うわさには聞いていたんですけど、やっぱりありました。

チョコパイ✨
待合スペースに置いてあって無料で食べられるみたいです。

あと、施術の後に処方箋もらって、同じビルの1階にある薬局で薬をもらったんですが、普通に「食後1つ、3回分ね」って日本語で話されてびっくりした(笑)
日本人ってわかるもんなんだな〜🤔

二の腕の経過は、いつか(いつだよ)また書きたいと思います。

ではまた🙌🏻

タイトルとURLをコピーしました