【鼻整形✕渡韓】持ち物で便利だったもの・不要だったものを大公開

韓国整形

さささです。
最近、ついに鼻をアプデいたしまして。

1ヶ月前にカウセへ行った延世ファーストさんで鼻フルしてきました!!!

「鼻フル」ってライトな感じに言ったけど、結構色々(笑)
今日は、鼻の整形を行う時に持って行ったもの、持って行かなかったけど必要だったものとかを大公開していこうかなと。

それでは早速!

鼻整形の渡韓で用意した持ち物

今回は9日滞在の場合の持ち物です。
そのうち、ゲストハウス2泊・アパートメント6泊する予定。

まずは、さささが日本から用意した持ち物のラインナップから紹介します!

渡韓する時にいる基本の持ち物

  • パスポート
  • 充電器類
  • 電圧変換プラグ(SEタイプ)
  • SIMカード6日分×2
  • 日本円とウォン
  • スキンケア用品
  • エコバッグ
  • メイク道具
  • 常備薬類
  • 歯ブラシ
  • 着替え
  • 洗剤
  • Tmoneyカード
  • ナプキン

SIMカードはこいつを持っていきました!
2年前はレンタルWi-Fiを使っていたんだけど、端末の持ち運びが面倒でSIMカードにしたら便利すぎたから、SIMカード派です。

電圧変換プラグは、SEタイプしか使わないんですが、念のためCタイプも持っていってます。

ここまではいつもの渡韓と同じですね。
ここからは鼻の手術に当たって用意したものです。

なるべく商品名で記載します(笑)

術後ケア類

  • 冷えピタ
  • イヤーキャップ
  • のどぬ〜る濡れマスク
  • ボックスティッシュ
  • 濡れ綿棒
  • ウエットティッシュ
  • 貼るカイロ
  • カリンのど飴
  • 無印良品のたためるネックピロー

食品類

  • ウィダーインゼリー マルチビタミン 3つ
  • 1本満足バー プロテインチョコ 1本
  • 粉末ココア 6本
  • おかゆ(前日に現地調達)
  • 水2リットル(前日に現地調達)

ウイルス対策

  • イソジン
  • ハンドソープ
  • 個包装のマスク

はい。これでだいたい全部ですね。

ここから、「マジで助かったもの」「まあまあ便利だったもの」「使わなかったもの」の3つに仕分けしていきたいと思います!
パスポートとか当たり前のやつは抜いてます。

マジで助かった持ち物

持っていって非常に役立ったものランキングベスト8を公開します!

1位 のどぬ〜る濡れマスク

 

いやあ、これがないと喉が死んでた。

術後2日目(正確に言うと3日目の朝)までは、鼻の穴に綿を詰めていて、全く鼻呼吸ができない状態だったんです。

口呼吸しかできないから喉がすぐカラカラになります。
のどぬ〜る濡れマスクのおかげで寝る時かなり楽でした。それでも辛かったけど。

1袋に3枚入っているんですが、きっちり使い切りました。
予備でもう1袋、計6枚あると安心だと思います。

ちなみに韓国のドラッグストア(オリーブヤングとか)には売ってませんでした。
私が行った時は、マスク自体品薄でなかったんですけど。

日本から持っていくのが正解です。

2位 ボックスティッシュ

これも助かった。
術後当日は笑えるぐらいに鼻血と鼻水が出ます。

ポケットティッシュ2〜3袋では絶対に足りない!

当日、止まらなくてボックスティッシュ1箱で足りるか不安になったからオリーブヤングで慌ててティッシュを買い足しました。

韓国では、ティッシュといえばボックスティッシュとポケットティッシュの中間のような商品が主流みたいです。
新たに買い足したティッシュは使いませんでした(笑)

あと、長期滞在する時は何かとティッシュを使うのでボックスティッシュがあると惜しみなく使えます。

3位 のど飴

のど飴も、口の奥が乾いて寝苦しい時にお世話になりました。
出発直前にコンビニでのど飴を買っておいてよかった。

ちなみに、のど飴は韓国のコンビニに置いていませんでした。

薬局には少しだけ売ってました。
まさかの龍角散(韓国語ver)。

この龍角散、韓国の薬局で購入すると2000ウォン(190〜200円)だったので、日本で購入しておく方がお得です。

4位 濡れ綿棒

濡れ綿棒は、Twitterで先人の方の意見を参考に持っていったんですが、持っていって正解でした。

濡れ綿棒があれば、鼻の中に詰まった血やゴミを優しく掃除できます。
普通の綿棒を濡らすよりも断然清潔!

病院でもらった抗菌の軟膏を塗る時にも役立ちました。

ただ、医院によっては抜糸まで綿棒を鼻に入れるの禁止のところもあるので、そこは要相談ですね。

5位 ネックピロー

ネックピローもあってよかった。

ダウンタイム中は腫れを早く引かせるために、頭を心臓よりも上にして寝るべきなんですが、ネックピローがあれば頭を持ち上げられる!

首が左右に傾かないし、座りながらでも寝やすくなります。
室内ではずっとネックピローつけて過ごしてました。

ネックピローは、使い慣れたものか使い心地が良いものをおすすめしたい。
空気で膨らませるタイプが便利かなって思ったんですが、1週間近く使うから使い心地を優先した方がいいと思います。

私が購入したのは無印良品のくるくるたためるネックピロー。
フィット感はあまりよろしくなかったんですが、折りたたみできるから荷物の邪魔にならなかったです。

6位以下 マスク・ゼリー・水

  • 個包装のマスク
  • ウィダーインゼリー
  • 水2リットル

6位以下はさらっと紹介します。

水・ウィダーインゼリー
術後2日目までは鼻がふさがってて味を感じないので、専らゼリー+水でした。
水は、喉が乾いてたくさん消費するから、術前にコンビニで大きなボトルを買っておくと助かります。

ビタミンゼリーは韓国であんまり売っているのを見かけないから、日本から持っていくべきだと思います。
手荷物だと没収されるので、必ず預ける荷物に入れてください。

個包装のマスク
個包装のマスクは、鼻を隠すためにもウイルス対策のためにも鉄板で用意しておきたいところ。
マスクはコロナの関係で、日本でも韓国でも品薄ですが。

持っていかなったけど必要だったもの

今度は、日本から持っていかなくて不便に感じたものを紹介!
これもランキングで。

1位 キャップ

正直、マスクだけで鼻のギプスは隠れない!

あと目も手術したんか?って聞かれるぐらいに腫れるので、キャップを被って目立たなくした方がいいと思います。
私が通っていた病院でも、鼻を整形した人はみんなマスク+キャップで来ていました。

まあ韓国でも買えますが、すでに持っている人は日本から持っていった方がいい!

2位 アイスパック

アイスパックもあった方が良かった。

術後に病院から1つもらえるんですが、使っていると当たり前にぬるくなってきます。

冷凍庫に入れて冷たくなるまでに時間がかかるから、アイスパックはもう1つ欲しかったですね。

ゲストハウスの冷凍庫には大量のアイスパックが冷やされていました。
同じ部屋の人、みんな同じ目的だったのでね……。

3位 蒸気でホットアイマスク

術後5〜6日ぐらいになってくると、ホットパックでアザを引かせることも必要になってきます。
アイスパックに引き続き、温める方も用意しておくべきでした。

「アイスパックを電子レンジで温めるとホットパックとしても使える」
っていうのを聞いたことがったんですが、チキンだったのでビビって温められませんでした。

蒸気でホットアイマスクあればよかった〜!ってすごい後悔した(笑)
韓国にも同じ商品があるんですが、日本で買う方が安いので。

その他 ナプキン・ビニール袋など

ランキング外ですが、他にも持っていった方が良かったなって感じているものはこちら。

ビニール袋

日本ではコンビニとかで買い物したら、だいたいもらえるビニール袋ですが、韓国ではもらえません。
「袋ほしいです」って言ってもくれるのは紙袋です。

大変エコで良いと思うんですが、ビニール袋ってあったら何かと便利なので、日本から持ってくれば良かった……。

ナプキン

術後は麻酔の影響で生理周期が乱れることがあるみたいです。

実際、私も予定日じゃなかったのに軽めの生理が来ました。
ナプキンはあって損はないと思います。

医療用テープ

テープが必要な人は限られると思うんですが、私の場合は必要でした。

鼻血や鼻水が出ていても寝てる間はティッシュで押さえられないから、ティッシュを鼻下に固定する時使いました。
使わない人が多いかもしれませんが、小さいしかさばらないから一応持っておいた方が良いと思います。

携帯用ハンドジェル

外でなかなか手が洗えないから、ハンドジェルが欲しかった。
冬だったし、ウイルス怖い。

持っていったけど使わなかったもの

最後に、持っていったけど使わなかったもの達を軽く紹介します。

ストロー
先人の意見を参考にして持っていきましたが、私は使いませんでした。
鼻下の固定がなかったから必要なかったのかも。

人によっては必要なのかもしれません。

イヤーキャップ
これもTwitterで見て持っていったんですが、1回も使うことはなかったです。

ギプスがついているから軽く目元を洗うだけだし、耳までは濡れません。
頭は美容室で洗ってもらっていたんですが、そこでイヤーキャップをつけてもらえたので別に必要ありませんでした。

2日分の着替え
滞在先に洗濯機があれば1日分の着替えでOKです。

粉末ココア
1回も飲まなかった(笑)
韓国には、日本より安いドリンクスタンドがたくさんあります。
関係ないけど、韓国人ってアメリカーノ大好きだよね。

メイク道具
バカモン〜!メイクとかやってる余裕ないぜ!!!

持ち物まとめ

最後に、渡韓の鼻整形で必要な持ち物をまとめておくので、渡韓の際はぜひともチェックしてほしい!

基本的な持ち物

  • パスポート
  • 充電器類
  • 電圧変換プラグ(SE/Cタイプ)
  • SIMカード(滞在日数分)
  • 日本円(もしくはウォン)
  • スキンケア用品
  • エコバッグ
  • 常備薬類
  • 歯ブラシ
  • 着替え(1日分)
  • 洗剤
  • Tmoneyカード(ない人は現地調達で)
  • ナプキン

術後のために必要な持ち物

  • 濡れマスク
  • 個包装のマスク
  • のど飴
  • ボックスティッシュ
  • ネックピロー
  • 濡れ綿棒
  • ビタミンゼリー(預け荷物に)
  • ウエットティッシュ
  • アイスパック
  • ホットアイマスク
  • 帽子(キャップなど)
  • 医療用テープ
  • ストロー(ギプスの形状によってはいるかもしれない)

その他(ウイルス対策など)

  • ハンドソープ
  • イソジン
  • 携帯用ハンドジェル
  • ビニール袋(3枚ぐらい)

はい、このぐらいですね。
あくまで個人的な体験に基づく意見ですが、ぜひ参考にしていただけたらなと!

時間があれば、私が行った鼻整形のカウセレポも見てやってください。

【カウセレポ】延世ファースト整形外科、鼻のカウンセリング
さささです。 先日、延世ファースト整形外科で鼻のカウンセリングをしてきました! 韓国人の間では有名みたいですが、日本人のレポが全くなかったので今回はブログで共有していきたいと思います! ...
エイペックス美容外科のカウンセリングレポ(鼻)
さささです🌻先日、鼻と脂肪移植のカウンセリングをしに渡韓しました。今回のカウンセリングは、エイペックス美容外科(以下エイペ)とザウェイ整形外科へ。このページはエイペックス美容外科さんのカウンセリングについてレポしていきたいと思います!エイペックス美容外科の場所
ザウェイ整形外科のカウンセリングレポ(鼻)
さささです🌻前回に引き続き、鼻のカウンセリングで回ったクリニックのカウンセリングの模様をお伝えしております。前回の記事↓[blogcard id="393"]今回はザウェイ整形外科。まだ日本ではメジャーじゃないんですが、鼻整形が安いと聞いて、予約を入れました。日本語通訳さんが居る時と居ない時があるようで、念のため通訳さんに同行してもらいました。

ではまた🙌🏻

タイトルとURLをコピーしました