鼻の施術に使われるフィラー(ヒアルロン酸)まとめ

さささです。
今日はただ私が興味ある内容についてまとめていきたいと思います。

何って?鼻だよ!!

私の鼻は平たくて鼻筋が通っていない典型的な平たい顔族のそれ。
でも鼻の施術って難しいらしいし、ダウンタイムもそんなに取れない。だから、鼻はフィラーでなんとかすべし。

でもフィラーにも色んな種類があるし、持続期間もぜんぜん違うから、ちゃんと知っておくということで1回ちゃんとまとめてみることにしました。

どうやってまとめようかな。 安い順…といっても値段はクリニックによって違うしな…。

何が見やすいだろう、とりあえず持続期間が短いやつから淡々と載せていきますね。(3日かかった)
取り扱っているクリニック(日本・韓国)についても合わせて紹介してます!

ニューラミス

産地:韓国産
持続期間:3ヶ月

3ヶ月ぐらいで消えるお試し感覚のフィラー。
韓国なら1cc10万ウォン(1万円)ぐらいで受けられる。

日本でも1cc2万円以内が相場かな?
私も鼻に打ちましたが、眉間以外は見事に3ヶ月で消えた!ですよね!知ってた!

逆にいうと、まだ眉間には少し残っている感じです。
あと、日本よりも韓国で広く使われているイメージのフィラー。(韓国産だからかな?)

日本

城本クリニック
プライム銀座美容クリニック(東京)
あつぎ美容クリニック(神奈川)
けやき美容クリニック(静岡)
青山台ビューティークリニック(静岡)
プライベートスキンクリニック(大阪)

韓国

AOクリニック
リエンジャン整形外科
メイドユー皮膚科

ドクターリフェイス

産地:日本(?)
持続期間:6ヶ月〜12ヶ月

日本にあるフィラークリニックオリジナルの種類。
だからあまり情報がありませんでした。

当院オリジナルDr.Refaceは、施術目的に応じた効果、素材の安全性、効果の持続性、施術時の痛みの緩和にこだわり開発いたしました。 ヒアルロン酸には非架橋型(液状で短期間で吸収されやすい)と架橋型(ゲル状で持続性が高い)があり、目的によって使い分けます。

持続期間とかも公式サイトに載っているものをそのまま書きました。
参考価格としては0.1cc4,000円。まあ鼻はそんなに入れないからお安いかと思います。

日本

フィラークリニック(恵比寿・新宿)

韓国

なし

イヴアール

産地:韓国(LG生命科学)
持続期間:6ヶ月

ニューラミスと同様、韓国産のフィラーで主に韓国のクリニックで使われます。
一部Twitterやブログの方で持続期間10ヶ月って書いちゃったんですが、6ヶ月だそうです。

このフィラーも比較的お安く受けられます。リエンジャンで(1cc18万ウォン)。

日本

見つからず…。

韓国

WIZ&美
id美容クリニック
リエンジャン美容外科

ベルラスト

産地:韓国産
持続期間:6ヶ月〜1年

ヨーロッパ認証を取得している韓国産のヒアルロン酸。
HCXL(高濃度架橋技術)工法を使用し、注入後に組織が移動しないように開発されています。

成分自体は資生堂さんのヒアルロン酸を使っているみたいです。(海外サイト参照)

持続期間がなかなか「長い」としか載っていなくて探すの大変だったんですが、韓国のこちらのサイトには6ヶ月〜1年って記載がありました!見つかってよかった!

日本

見つからず…。

韓国

id美容クリニック
マクラーレン皮膚科形成外科

ダイヤモンドフィール

産地:日本(製造は海外)
持続期間:約12ヶ月

ダブルクロスリンク(二重架橋結合)で吸収が遅くて持続期間がそこそこ長いヒアルロン酸です。
資生堂さんのヒアルロン酸が原料で、日本のクリニックで広く使われています。

逆に韓国では一般的に使われていないフィラーです。
(余談:ダイヤモンドウィンクという膣に使われるフィラーはありました。)

日本

水の森美容外科
銀座国際美容外科(銀座)
ケラシアクリニック(銀座)
A CLINIC(横浜)
81クリニック(大阪)

韓国

見つからず…。

パーフェクタ

産地:フランス産
持続期間:約12ヶ月

フランス産のフィラーで、韓国では広く使われています。
調べていると、持続期間的に日本のダイヤモンドフィールと似てる。

一応韓国では高級フィラーという位置づけで提供されているようです。(韓サイト参照)

日本

見つからず…。

韓国

ING整形外科
レアート整形外科
リエンジャン整形外科
センタムリン皮膚整形外科

レスチレン

産地:スウェーデン
持続期間:9〜12ヶ月

韓国ではもちろん、日本でもFDAと厚生労働省承認済みのヒアルロン酸なので、多くのクリニックで使われています。

1回の持続期間は短めですが、2回のリタッチで36ヶ月間持続する臨床実験結果があるようです。

持続期間の表記は6ヶ月のところから1年以上と書かれたところまであって差がすごかったので、平均的な期間を書いてます。

日本

城本クリニック
品川美容外科

韓国

アビジュークリニック
メイドユー皮膚科
リエンジャン整形外科

ベロテロ

産地:ドイツ
持続期間:約12ヶ月

ドイツのメルツ社が開発したフィラー。
厚生労働省の承認はないけど、アメリカのFDAから認証はもらっているので、日本でも取扱いのあるクリニックはちらほらあります。

日本

城本クリニック
エースクリニック(名古屋)
表参道美容外科クリニック
吉井クリニック(大阪)

韓国

リエンジャン美容外科
ピエナクリニック

ジュビダーム

産地:アメリカ
持続期間:1年強

ジュビダームはボトックスで有名なアラガン社が開発したフィラーで、安全性が高く日本のクリニックでも広く使われています。
どこのクリニックでもだいたいある。

アラガン社の実験によると、1年後の満足度が82.1%、2年後の満足度が75.8%ととても高いことがうかがえます。
これを調べて書いている間にもジュビダーム打ちたくなりました(笑)

顔面外観に対する全体満足度スコアがベースラインから改善した患者様の割合は12ヵ月時で82.1%、24ヵ月時で75.8%でした。[アラガン社社内資料(治験総括報告書)、製品添付文書]

日本

湘南美容クリニック
品川美容外科
他多数

韓国

アビジュークリニック
チョンダムジュエンクリニック
4ever(フォーエバー)美容外科 他多数

ウルトラディープ

産地:不明
持続期間:約1年

湘南美容クリニックで最近取扱いを始めたヒアルロン酸なので、最近知名度がにわかに出てきた気がする。
調べても情報が出てこなかったからどなたかのレポお待ちしております。

日本

湘南美容クリニック
椿クリニック
渋谷駅前おおしま皮膚科

韓国

見つからず…。

クレヴィエル

産地:韓国産
持続期間:12〜15ヶ月

出たクレヴィエル。
もはや説明不要とも言われるフィラーで、日本では一番取扱いのある種類だと思います。(さささの体感だけど)

デザインがしやすい(ってどこかのクリニックの院長ブログに書いてた)し、持ちも良いからクリニックも施術してもらう方もwin・winのヒアルロン酸…って勝手に思ってます。
ただ値段は高い!

日本

ほんとどこにでもある

韓国

リエンジャン整形外科
アルムダウン・ミタム医院
ニューセンス皮膚科

ラインフィール

産地:日本
持続期間:最長3年

日本で取り扱われているヒアルロン酸の中でおそらく持続最長の種類。
韓国でも安いクリニックではお目にかかれない持続力のフィラーだと思われます。

ヒアルロン酸を3段階包み込む製法で、持続力のあるフィラーになっているとか。
韓国のクリニックにあるか調べたんですが、なさそうでした。

日本

湘南美容クリニック
エスビューティークリニック(渋谷)
クリニックビザリア(名古屋)
東京中央美容外科

韓国

見つからず……。

とまあこんな感じでざっとまとめさせていただきました!
未開拓のフィラーもあるかもしれないので、見つけ次第こちらでちまちま更新していきます。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました