クールスカルプティング|脂肪冷却でダイエットする最新の美容医療とは?

最近、気軽に受けられる痩身の美容医療「クールスカルプティング」が徐々に注目を浴びつつあります。

私、さささはすでに体験済みです。

クールスカルプティングがどういった施術で、どのような効果があるのかを詳しく紐解いていきます。

クールスカルプティングって一体何?

クールスカルプティングをめちゃくちゃ簡単に説明すると、「脂肪細胞を凍らせて体外へ排出する施術」のこと。

脂肪細胞って実は4℃で凍ります。
意外と温度に弱いんです。

凍った脂肪細胞は、アポトーシス(自然死)の状態になって、約3ヶ月かけて徐々に体外へ排出されます。

他の細胞や神経は4℃でも死なないので、他の部位を傷つけることなく脂肪細胞だけを排出することができます。

これがクールスカルプティングの原理です。
アメリカのFDAからは、手術不要で脂肪除去の効果がある唯一の施術として認証を受けています。

脂肪吸引・脂肪溶解注射との違い

美容クリニックで行える痩身の施術や手術は他にもありますが、クールスカルプティングとはこんな違いがあります。

痩身施術(手術)の比較

クルスカ 脂肪吸引 注射
手術 不要 必要 不要
ダウンタイム ほぼなし 約1ヶ月 ほぼなし
できる範囲 広い 広い 狭い
効果 ★★ ★★★
痛み ほぼなし 麻酔必要 ほぼなし

従来は、脂肪吸引が主流の痩身手術でしたが、体へのダメージが大きくダウンタイムも長いのがデメリットでした。

切らない施術としては脂肪溶解注射も同じですが、注射は効果の範囲が狭く、減らせる脂肪細胞の数も少ないのが難点です。

そのためクールスカルプティングは、手術なしで広範囲の脂肪を減らせる施術として注目されています。

脂肪冷却エステとの違い

クールスカルプティングという名前ではありませんが、脂肪を冷却する施術はエステでも行えます。

クールスカルプティングとエステの脂肪冷却の違いをまとめてみます。

クールスカルプティングと脂肪冷却(エステ)の比較

クルスカ 脂肪冷却エステ
機器 医療機器 エステ甩機器
価格 1部位約4万円 1部位約1万円
医師の診察 あり なし
マシンの性能 ★★★ ★★

脂肪冷却との違いは、マシンの性能が1番大きいです。
私はどっちも体験したことがあるんですが、クリニックでやるクールスカルプティングの方がしっかり凍ります。

エステは何回かやらないと効果を感じにくいですが、クールスカルプティングは1回の施術でサイズの変化が感じられるのも大きな違いです。

クールスカルプティングのカウンセリングでは、さらに詳しい話を聞いています。
カウンセリングのレポはこちらの記事をチェックしてください。

クールスカルプティングはどんな風に施術を行う?

クールスカルプティングの施術は、こんな感じで行います。

カウンセリングで部位とエリアを決定

施術部位のマーキング

施術(1エリア35分)

マッサージ

終了

エリアとは、クルスカのアプリケーターを当てる範囲のこと。
お腹だったら3〜4エリア、二の腕なら左右合わせて2エリアです。

1エリア35分かけて脂肪を凍らせます。
凍らせた部分の脂肪が排出されやすくなるよう、最後に看護師が1分間マッサージして終了です。

詳しい施術のレポは、こちらの記事に書いています。

実際、クールスカルプティングをやって変わった?

クールスカルプティングですが、やってから1ヶ月後にウエストを測ったらサイズダウンしました。

ただ、徐々に脂肪が排出されていくから、劇的な変化は感じにくいです。
施術前の写真と見比べてみると、違いがわかりやすいかもしれません。

私が実際にやったクールスカルプティングの経過写真はこっちの記事にたくさん載せています。

クールスカルプティングの記事一覧

最後に、クルスカについて書いた記事を載せておきます。
気になった人は、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました