アートメイクの体験談・口コミ|仕上がり・ダウンタイム、周りにはバレる?

アートメイク

さささです。

私の話ですが、アートメイクに2回(施術+リタッチ)行ったことがあります。
今回は、施術の模様や仕上がりを詳しくお話したいなって思います。

あとは、アートメイクに関してTwitterなどでいただいたことがある質問をここでお答えしていきます。

それでは早速!

さささの眉アートメイクの体験談

参考:さささの施術前。眉尻がハゲている。

初めてのアートメイクを行ったのは韓国のクリニック、リエンジャン整形外科の江南店。
リエンジャンは、ソウルや仁川に5院ある大手の美容外科で、日本で例えると湘南美容みたいなクリニックです。

江南店はビジネス街の中心部にあり、エレベーターが10台ぐらいあるでっかいビルの中に入っています。
日本語を話せるカウンセラーが常駐していて、カウンセリング〜施術までを日本語で行えます。

眉アートメイクのカウンセリングと料金

まずは日本語OKな韓国人のカウンセラーさんと、2人でどの施術にするか話します。

今回は、アートメイクだけだったので、いくつかあるアートメイクのメニューの中でどれにするか相談しました。

アートメイクの種類なんですが、4パターンのデザイン・2パターンのインクから選択します。

ここで4パターンあるデザインを軽く説明。(超わかりにくいイラストとともに)

アンバー(基本:10万ウォン、プレミアム:20万ウォン)
眉毛を自動彫りできる機械で1本1本書き足すデザイン。メイク前の地眉に最も近くてすっぴんだと一番自然です。
グラデーション(基本:11万ウォン、プレミアム:21万ウォン)
アイブロウみたいに自眉の上から色をベタ塗りするデザイン。ただ塗るだけだと不自然だから、眉頭から眉尻にかけてだんだん濃くなるようにグラデーションで塗ります。
コンボ(基本:14万ウォン、プレミアム:24万ウォン)
アンバーとグラデーションをあわせたデザイン。メイクをしたみたいなしっかり整った眉になります。
4D(基本:19万ウォン、プレミアム:29万ウォン)
コンボと同じく、線とグラデーションで眉を描くのは同じなんだけど、その人の毛の流れに沿って1本1本眉を手彫りするから、キレイだけど自然な仕上がりになります。

この値段にプラス2万ウォンすると、2ヶ月以内のリタッチが無料になるとか。

インクは基本とプレミアムの2種類あって、プレミアムが基本よりも赤みが出にくくて、仕上がった直後の眉が自然なんだそうです。
カウンセラーさんいわく、基本は施術直後がクレヨンしんちゃんの眉みたいになるそう。

1年以上は持つ施術なので、最もキレイで自然に仕上がる4Dプレミアムを選びました。

一番高いデザインを選んでも3万円もかかっていないし(2019年6月当時のレート)、日本でやるよりもかなりお安いと思います。

支払う時は10%の税金がかかりますが、タックスリファンドですぐに返金してもらえます。

ここでカウンセラーさんから逆質問。

室長さん
室長さん

昨日から口元のブツブツが痛いんですけどどうやったら治りますかね〜?

医者じゃないからわからん!
でもヘルペスみたいなのができていて痛そう。

さささ
さささ

皮膚科行ってください・・・・。

これしかアドバイスすることがなかった、でもお茶目で可愛らしいカウンセラーさんでした。

アートメイクの施術が決まったら、その場で速攻麻酔クリームを塗ってもらいます。

ここで!?!?

おいおい展開早いぞ。

眉毛に真っ白の麻酔クリームを塗ったまま、代金の支払いをします。
10分ぐらいして、違う日本語通訳さん(今度は日本人)に施術の部屋へ案内してもらいます。

ここでも麻酔クリームが効くまで10分ぐらい待機。

アートメイクの施術担当の方(日本語不可の韓国人)に名前を呼ばれて、いよいよアートメイクの部屋へ。

アートメイクのデザイン相談

ここからは、アートメイク成功の9割がかかっていると言っても過言ではないデザインの相談です。
施術担当者には日本語が通じないので、相談の段階では日本語通訳さんがついてくれます。

デザインを書く前に、最初に希望の眉の形を聞いてくれます。
私は理想の眉の写真があったのでそれを見せました。

写真を見せたら「セミアーチ」だと言われました。
あと、自分があまり平行眉が好きではないと伝えると、「珍しい、平行眉が一番人気なのに。(※韓国語)」って返されたから意外。

リクエストを伝えたら、それに合わせてアイブロウペンシルでデザインを書いてくれます。

デザインを描いてもらっている時はベッドに座っている状態なんですが、時々「まっすぐ向いてください〜」などの指示があるので、それを通訳さん越しに聞いて従いつつ、ひたすらじっとしています。

定規を使ってかなり丁寧に描いてくれるので、割と時間かかる(笑)

完成したデザインを一度鏡で確認。「もう少し眉尻下げてください」とか「もう少し長くしてください」とか要望を出せば、細かい修正をしてもらえます。デザインはとても重要なので、絶対妥協しないでください。向こうもすごくこだわってデザインしてくれるので、大丈夫です。


ラップで分かりづらいですが、こんな感じにデザインしてもらいました。

理想のデザインに描いてもらったら、ベッドに寝ていよいよ施術です。

眉のアートメイク本番!痛みはどのぐらい?


いよいよ眉のアートメイクをしてもらいます。
ここからはずっと目をつむっているので、感覚のレポになります。

まずは麻酔から。最初に眉毛部分の肌にあえて軽いすり傷をつけて、麻酔が染み込みやすい状態にします。
この時がピークに痛かった!

眉がヒリヒリしてきたところで、ハケのようなもので麻酔を塗り塗り。
だんだん眉毛に感覚がなくなってきました。

ここからはそこまで痛くなく、毛の足りない部分を書き足してもらって、上からグラデーションで色をつけてもらって。

半分寝てました。

だんだん麻酔が切れてきて、また痛くなってきたかも・・・と思ったところで終了。

デザイン確認してOKだったら、終わりです〜。って言われたので、タックスリファンドだけやってすぐに病院を後にしました。

めっちゃあっけない、でも若干雑なのが韓国らしい(笑)

眉毛アートメイクの仕上がり

終わってすぐの眉はこんな感じ!

はい!


ちょっと・・・というかだいぶ濃い!!
まあ、眉細めのイモトさんみたいにはなってるけど、外歩くのが恥ずかしいぐらい不自然ではなかったと思います。

ここから1週間かけて皮がめくれて徐々に自然な眉になっていきます。

「皮がめくれると色がゴソッとなくなるかもしれない」というのは聞いていたんですが、一部分だけが明らかに薄くなることはありませんでした。


1週間後にはめちゃくちゃナチュラルに✨✨

ゴシゴシしても落ちないし、なにより朝に眉毛を描く時間が短縮されて楽です。

施術前後の写真を比較してみると……。

ノーメイクの時が、貧相な顔ではなくなったように思います。

今の眉毛は理想のデザインなので、大のお気に入りです。

アートメイクの注意点

リエンジャンからもらった紙にかかれていた眉アートの注意事項をまとめてみると・・・。

  • 術後24時間は水洗顔のみ(クレンジング洗顔は翌日から)
  • 1週間はサウナ・プール、汗をかく運動NG
  • 眉のメイクは皮が剥がれ落ちた1週間後から
  • 自分で角質を剥がさない

アートメイクの後は、眉まわりにちょっと注意が必要ですが、1週間ぐらいなのでなんとか我慢です。

体験談のまとめ「アートメイクは実際やってよかった!」


眉毛アートメイクの率直な感想としては、期待以上でした。

もともとの眉の形がいびつで芋っぽかったので、変化に驚いています。というか、もう前の眉に戻れません(笑)

手っ取り早く垢抜けたい人にアートメイクめっちゃおすすめです!

やって良かった!!!

リエンジャンって値段が安いがゆえに、雑とか待たされるとかあまりいい噂を聞かないこともあるけど、眉のアートメイクに関しては時間をかけてデザインしてもらって、仕上がりにも満足しています。

リタッチは必要?周りにバレた?アートメイクの質問集

写真:施術から9ヶ月後の眉

ここからはTwitterやブログのコメントからいただいた質問についてお答えしていきます。

アートメイクに関する質問集

  • リタッチは何回行った?
  • 周りにはバレた?
  • ダウンタイムはどのぐらい?
  • どのぐらいで消えた?
  • 安全性に問題はなかった?

アートメイクのリタッチは何回行った?

リタッチは初回施術の3ヶ月後に1回だけ行きました。その後は行っていません。

1回の施術で定着するかも……と期待はしたけど、やっぱり最初の施術から2ヶ月経ってくると眉尻が薄くなってきました。

正直、もう1回韓国まで行くのは面倒だったけど(笑)

リタッチは、初回施術の半分ぐらい(30分)で終わりました。
担当者は初回と違う人だったけど、いい感じに仕上げてもらった!

リタッチ後は、眉毛に色が定着して急に薄くなったりすることはありませんでした。

眉毛のアートメイクは周りにはバレた?

アートメイクから半年以上経っていますが、1人にだけバレました。

その人は、眉毛のアートメイクをしようと思っていた先輩で、「それ、アートメイク?めっちゃいい感じ!」って。

仲の良い友達や家族にも指摘はされませんでした。
さすがにアートメイクしたての、眉毛が濃い状態の時に会うとバレますが、自眉と馴染んでくると、ほぼバレないと思います。

私はアートメイクを経験しているから、やっている人の眉毛は見分けられるかな…と思いましたが、全くわかりません(笑)

個人的にバレない眉毛アートメイクのポイントをまとめておきます。

バレないアートメイク眉のポイント

  • 生え方に合わせた手彫りの線
  • 眉尻にかけて濃淡をつける

この2点を押さえておくと、自然でバレにくい眉が作れると思います。

ダウンタイムはどのぐらいあった?

ダウンタイム……と大げさに言っていいものか?と悩みますが、不自由に感じたのは1週間ぐらいです。

1週間ぐらいまでは、こんな状態が続きました。

アートメイク施術〜1週間後の眉毛

  • いつもより濃い目の眉
  • 眉の薄皮めくれ
  • なんとなく違和感

痛みは特にないんですが、触ると少し違和感があるというか、皮膚が硬い感じがしました。

眉の薄皮が少しずつめくれてきて、ちょっと眉毛の一部が白く見えることがあります。

ダウンタイムの程度としては、ほんの少し不便に感じるぐらいです。

アートメイクはどのぐらいで消えた?

現在、アートメイクの初回施術から10ヶ月、リタッチから7ヶ月経っていますが、今のところはまだ消えていません。
リタッチも特に必要ない状態です。

ほんの少し薄くはなりましたが、眉毛を書き足したりすることはしていません。

やっていることは、はみ出て生えた毛を電動シェーバーで剃るぐらい。
メイクする時は、自眉とアートメイクの色を合わせるために、眉マスカラだけ使っています。

安全性に問題はなかった?

アートメイクで肌が荒れたとか、失敗したとか、安全性についてですが、私は問題ありませんでした。

だた、韓国でのアートメイクは安全面で少し不安があるように感じます。
もともと、韓国のクリニックは若干対応が雑めなので。

あと日本語の通訳さんがいたとしても、デザインの意思疎通が少し難しいのも不安なポイントですね。
違う言語って100%同じ意味では伝わらないから。

そういった理由で考えると、日本のクリニックで眉のアートメイクを行う方が安全だし、安心です。

まとめ

アートメイクの体験談について詳しく書かせていただきました。
実際、めっちゃやって良かった施術です。

今までやった美容医療の中では、二重の次に良かったかも。
毎日やるメイクの工程が減るので、楽になりました。

気になった人は、自然なアートメイクができるクリニックの料金プランや症例もチェックしてみてください。

リエンジャン整形外科の情報掲載サイト(日本語)
リエンジャン整形外科公式サイト(韓国語)

タイトルとURLをコピーしました